Wabitaro2

テンプレートを用いた文書作成に特化したテキストエディタ

動作環境

Windows XP / VISTA / 7 / 8 / 8.1 / 10
.NET Framework4がインストールされている必要があります。

DOWNLOAD ver1.23

謝罪はテンプレで済ませれれれる時代


テンプレを選んで、内容を変更するだけ。
それだけでお詫び文の出来上がりです。
怒る人は何をしても怒る。
お詫びなんて形だけですませばいいのです。
頭を下げている暇があったらその分を次のことに注ぎましょう。
詫太郎2は、テンプレを用いた文書作成に最適なテキストエディタです。
(コマンドを登録すれば、プログラミング用の簡易エディタにも。)


「論文王モード」で圧倒的楽々レポート作成


辞書のアイコンをクリックすれば「論文王モード」がONに。
ブラウザなどでコピーしたテキストが、詫太郎2に、ペースト要らずでどんどん挿入されていきます。
私大文系大学生のレポート課題から、博士論文の作成まで。
論文王モードはあなたのコピペ作業を全力でサポートします。


社内ニート向け 簡易RSS、Twitter搭載


「詫太郎2」はRSS・Twitterタイムラインの取得、ツイートもできます。
取得した内容はすべてテキストで表示。
画像が出ないので、後ろの視線も気になりません。
日中ろくに仕事を回してもらえない、
だからといって堂々ネットサーフィンも行えない、
そんな社内ニートのあなたに朗報です。


その他、超便利機能

ファイル一括置換


ドラッグアンドドロップで、すべてのテキストファイルの中身を一括置換。

絞り込み置換

置換文字列のある行のうち、条件に合う行のみを置換。

改行をすべて解除

EOSデータのレイアウト確認に便利。

128、256バイトごとに改行

EOSデータのレイアウト確認に便利。

指定バイトごとに改行

EOSデータのレイアウト確認に便利。

指定した文字のあとで改行


指定した位置に文字を追加


文章の先頭に「・」をあとから付けたくなった時に。

指定位置から◯文字削除

やっぱり「・」は要らなかった時に。

大文字、小文字に変換


全角、半角に変換


サクラエディタで開く

詫太郎2でできないことは、できるサクラエディタに任せる。

よくありそうな質問とその答え

Q.◯◯のテンプレートがない!

大元のテンプレぐらい自分で用意しろ!甘ったれるんじゃない!

Q.不要なテンプレが多すぎる!

「機能(T)」→「テンプレート全消去」から、現在のテンプレートを全消去できます。これであなた色に!

Q.テンプレとテンプレの間にテンプレを追加したい。

そんな機能は無いので、「▲」「▼」ボタン連打で下の方から持ってきて下さい。


簡易使い方説明


ダウンロード

最新版をダウンロード

以下、過去バージョン。「詫太郎2」の進化を体感しよう。

▽ 2017年08月18日:ver1.23公開



・デフォルトテンプレートを少し追加
・アイコンの差し替え(カラー調のものから白黒に変更)
・履歴に右クリックでのクリア機能を追加
・色作成画面でENTERでのキー遷移を可能に
・(一行テンプレート)「【】」を含む行をタイトルセルとして表示する際、「【】」を表示しないように変更
・(複数行テンプレート画面)右クリックに行追加・行削除の機能追加
・(複数行テンプレート画面)▼▲での移動時にテンプレ番号も振り直されるよう変更
・その他細かい修正

▽ 2017年08月04日:ver1.22公開



・(メイン画面)最近開いたファイルを左側に表示するよう変更
・(メイン画面)行数表示部分の幅を調整可能に変更
・(複数行テンプレート画面)テンプレートの移動ボタン(▼▲)を追加
・(複数行テンプレート画面)下部のプレビュー部分でテンプレートを編集可能に変更
・全角・半角英数字の変換機能を追加
・その他細かい修正

▽ 2016年10月29日:ver1.21公開



・メインウィンドウを最前面に設定している時、バージョンを確認すると背面に隠れ詰む不具合を修正
・メインウィンドウの最前面切り替えボタンを追加

▽ 2016年09月15日:ver1.20公開



・初回起動時にウィンドウを最大化もしくは最小化したまま閉じるとエラーになるのを修正
・メインウィンドウを最前面に設定している時、一部ウィンドウ(テキスト置換等)を開くと背面に隠れ操作不能になる不具合を修正
・「バックアップを保存する」未チェック状態で、編集内容を保存せず終了した場合に保存確認のダイアログを表示するように変更
・ドラッグアンドドロップでファイルを開いた際、元ファイルを保存していない時のみバックアップを取るように変更
・チェック対象文字を「■」以外にも設定できるよう変更
・その他細かい修正

▽ 2016年07月01日:ver1.19公開



・テキスト置換ウィンドウにタブ文字挿入ボタンを設置
・その他細かい修正

▽ 2016年04月04日:ver1.18公開



・ウィンドウを最小化したまま閉じた際の、次回起動時の動きを変更
・「指定位置に文字を追加」「◯バイトごとに改行」にて、前回起動時の値が残るように変更

▽ 2016年03月26日:ver1.17公開



・アイコンを変更
・F6「カーソルを先頭に戻す」実行時に、テキストの選択範囲がそのままになってしまう不具合を修正
・テキスト置換にて、大文字小文字の無視が反映されていない不具合を修正
・テキスト置換ウィンドウ表示時に、選択していたテキストが置換対象欄に入らないよう変更(選択範囲のみ置換 機能と競合するため)
・「大文字に変換」「小文字に変換」機能を追加
・バックアップを保存するかしないかを選べるように変更
・TwitterやRSSの機能を非表示にする「ビジネスモード」を追加
・画面の色変更に、文字色の薄い「覗き見防止モード(うっすらモード)」を追加
・テキスト置換ウィンドウ表示中も、テキストボックスを触れる様に変更
・その他細かい修正

▽ 2015年12月31日:ver1.16公開



・ファイルを実行ファイルにD&Dしても開けなくなっていたのを修正(簡易モードを追加したせいです)
・プルダウンでテキストサイズを変更した際、フォーカスがテキスト入力部分に移らないように変更
・一行テンプレのウィンドウのショートカットキーを変更。[F6]→[F7]or[F8]へ
・「◯バイトごとに改行」系の処理で、最後の一文字が消えてしまう不具合を修正
・「◯バイトごとに改行」系の処理で、テキスト選択部分のみを処理対象にも出来るように変更
・「指定した文字列のあとで改行」で、テキスト選択部分のみを処理対象にも出来るように変更
・「指定位置に文字を追加」で、テキスト選択部分のみを処理対象にも出来るように変更
・「指定位置から◯文字削除」で、テキスト選択部分のみを処理対象にも出来るように変更
・テキスト置換で、テキスト選択部分のみを処理対象にも出来るように変更
・「指定位置に文字を追加」で、位置指定→0バイト を選んだ際、先頭に文字が挿入されない不具合を修正
・「指定位置から◯文字削除」で、位置指定→0バイト を選んだ際、先頭の文字が削除されない不具合を修正
・初回起動時の文章を変更

▽ 2015年12月05日:ver1.15公開



・テンプレートウィンドウの列サイズを記憶するように変更
・名称変更:「サブウィンドウ(フレーズ)」→「テンプレート(一行)」、「サブウィンドウ(テンプレート)」→「テンプレート(複数行)」
・下部のアイコンをキーボード(ファンクションキー)に変更
・テンプレート(複数行)のウィンドウの、プレビュー欄のサイズを変更可能に
・「最後に挿入した文字列」欄を削除
・左下「■x0」の色変更
・「引き出しをクリアする」追加
・「ファイルを開き直す」にて、まだファイルを保存していない場合の分岐を追加
・「指定位置から◯文字削除」にて、先頭からと最後からの処理が逆だったのを修正
・テンプレート(複数行)ウィンドウにて、セル外をダブルクリックしても、フォーカスがあるセルの内容が挿入されてしまうのを修正
・その他細かい修正

▽ 2015年11月08日:ver1.14公開



・機能を変更「行先頭から◯バイト削除」→「指定位置から◯文字削除」(行の先頭、最後、指定バイト数からの削除を可能に)
・機能を変更「行先頭に文字を追加」→「指定位置に文字を追加」(行の先頭、最後、指定バイト数からへの文字の挿入を可能に)
・文字検索の動きを変更(これ以降に検索対象文字がない場合、今まで:メッセージボックス表示→変更後:最初から再検索)
・RSS取得、タイムライン取得時の「応答なし」を改善

▽ 2015年11月03日:ver1.13公開



・簡易モード追加
・機能「行先頭から◯バイト削除」を追加
・機能「行先頭に文字を追加」を追加
・バックアップの保持の仕方を、上書きから追加に変更
・その他細かい修正

▽ 2015年10月25日:ver1.12公開



・設定データの持ち方を、テキストファイルからINIファイルに変更
・文字の拡大と縮小にショートカットキーを設定
・文字検索欄などのテキストボックスフォーカス時に色が変わるように設定
・「指定した文字列のあとで改行」機能を追加
・「メインウィンドウを前面表示」機能を追加
・ファイルを開いた状態から新規作成を行った時の動作を修正
・「どこかに保存」ボタンの名称を「引き出しに保存」へ変更
・その他細かい修正

▽ 2015年10月03日:ver1.11公開



・ツールバーの背景のグラデーションが消えていたのを戻す
・「ウィンドウを揃える」ボタンの説明が違っていたのを修正
・タイトルバーに保存時間を表示するように変更
・「どこかに保存」ボタン追加

▽ 2015年09月20日:ver1.10公開



・RSS時系列順取得にて、記事の日付がGMT(グリニッジ標準時)の場合、ソートでエラーになる不具合を修正
・メインウィンドウのレイアウトの一部変更
・「指定したバイト毎に改行」を追加
・置換ウィンドウを開いた際、置換対象欄に、選択していた文字列を入れるように変更
・テンプレ、フレーズの一覧に行番号を追加
・その他細かい修正

▽ 2015年09月10日:ver1.09公開



・機能アイコンを変更
・ショートカットキーの追加:メインウィンドウ上でF5→ファイルをブラウザで開く
・フレーズとテンプレートをばっさり
・その他細かい修正

▽ 2015年09月05日:ver1.08公開



・スプラッシュウィンドウを非表示に変更
・タイトルを変更 WabiTextEditor→詫太郎2
・ショートカットキーの変更:F11とF6を交換

▽ 2015年08月29日:ver1.07公開



・サブウィンドウを再度開いた際に、前回選択していたセルを予め選択しておくように変更
・「全消去(ESC)」後にフレーズ・テンプレートを挿入した際に、テキストが全選択されるのを修正
・初回起動時のみ、説明文を表示するように設定
・フレーズとテンプレートを一部追加修正
・その他細かい修正

▽ 2015年08月22日:ver1.06公開



・色作成にて、クリアボタン押下時に10・16進数コードの欄がクリアされないのを修正
・サブウィンドウにショートカットキーを明記
・その他細かい修正

▽ 2015年08月20日:ver1.05公開



・メニューバーに「ショートカットキー一覧」を追加

▽ 2015年08月19日:ver1.04公開



・タイトルを変更 WabiScriptEditor→WabiTextEditor
・列番号の目盛りの削除
・ショートカットキーの追加:F11でカーソルを最初まで移動
・ショートカットキーの削除:CTRL+SHITF

▽ 2015年08月17日:ver1.03公開



・ドラッグアンドドロップでファイルを開いた際に、戻るボタンや最初に戻るボタンがファイルを開く以前まで戻れてしまったのを修正
・下部にあったラベルのテキストを変更
・ショートカットキーの変更:F2とF3を交換・CTRL+SHIFTも修正
・ショートカットキーの追加:F12でカーソルを一番上までスクロール
・クリップボードに何も入っていない時に「■クリップボード経由で挿入」にチェックを入れてテンプレートを挿入すると、エラーが出るのを修正
・サンプルのフレーズ・テンプレートを一部修正

▽ 2015年08月14日:ver1.02公開



・F7,F8のショートカットキー(「■」の文字の検索)が、一定の条件でフリーズする不具合を修正
・バージョンの表記を修正(ver1.00のままになっていた)
・前回表示していたディスプレイがなくなった場合(セカンドディスプレイを外す 等)、起動時の座標が画面外になるのを対応
・[機能(T)]→[■挿入後メインフォームにフォーカスを移す]の変更結果が次回起動時に反映されない不具合を修正

▽ 2015年08月13日:ver1.01公開



・ソフト名のスペルミスを修正 ×Editer→◯Editor
・TABキーでのボタンの遷移を変更
・「■クリップボード経由で挿入」をオンにした状態でテンプレートを挿入した場合でも、挿入前にクリップボードに入っていた内容が残るように変更(ただしテキストデータのみ)
・テキスト置換終了時、テキストボックスが全選択されるのを修正
・置換終了時、テキストボックス最後にカーソルを移動するように変更
・テキスト検索時、一致した文字列を選択するように変更(従来はカーソル移動のみ)
・色作成ウィンドウの動作改善(テキストボックスに文字入れた際、ENTERを押さなくても値が色に反映されるように)
・ショートカットキーの追加:サブウィンドウでF9で、サブウィンドウを閉じる
・ショートカットキーの追加:F7,F8で次の「■(※簡易入力チェックの対象文字)」を検索する

▽ 2015年08月10日:ver1.00公開



作者


sep

ゲームを作ったり、「詫太郎2」のようなツールを作ったりしています。
これまでに公開したゲームは、
ありがとう!ワタシの経営」 「サイランド」 「ブラックユウシャ+」 「Windowsを10にアップグらせない」 等々